So-net無料ブログ作成
検索選択

2月第1回レッスン(実質2回目) [楽器]

本日はテナーで。

---
スケール:なし
ラクール:なし
曲:ルパン三世
---

週末に本番があるのですが、そのうちの1曲が吹けず。
30分のレッスンで何とか促成培養状態でしたが、
何とか吹けるようになりました。
人間、やれば出来るのですね…!
いやはや。

1月第3回レッスン [楽器]

本日はテナーで。

---
スケールシャープ4つの長調1-5(再度)
ラクール:36番(第1回)
曲:なし
---

おしごとの忙しさにかまけて、前回レッスン以降、
まったく練習していないままレッスンに突入です。
とほほ。

スケールはあまりにも危険ということで、
ひとつ戻って、代わりにスピードアップしてみました。
たまには良いかも!

ラクールも、まったく譜読みナシでの突入となりまして…、
いやあ…もう、えっと、楽譜読めない人でした。
初見、駄目すぎた…。大分マシにはなったと思っていましたが、
まだまだ、まったく、全然でございます。

1月第2回レッスン [楽器]

最近、アルト率が低すぎるので、今日はアルトで行きました。

---
スケールシャープ5つの長調1, 4(第2回)
ラクール:35番(第2回; 最終回)
曲:夢路より、グリーン・スリーヴス(デュエット
---

足りないのは「優しさ」でした。
ううう。
優しいタンギング。
優しいフィンガリング。
優しく。

前回は「大胆さ」で、今回は「優しさ」ですかー。
うん、頑張ってみます。

1月第1回レッスン [楽器]

2014年最初のレッスンは、テナーで。

---
スケールシャープ5つの長調1-5(第1回)
ラクール:35番(第1回)
曲:夢路より(デュエット
---

2014年の目標は「大胆に」とのことです。えっと、演奏が、ですよ?

12月第1回(12月分2回め)レッスン [楽器]

今日もテナーで。

---
スケールフラット4つの短調1-3(第1回)
ラクール:34番(第2回)
曲:ユーレイズミーアップ
---

スケールは、音に自信を持って。
自信がないと、いきなりへなちょこです…。

ラクールは、16分音符が長すぎるので、三連符的に聴こえてしまうこと。
あとは連続する16分音符、よく見て。
スラーは守る。特に、オクターブのとき。
装飾音符はもっと詰めて。
連符は吹ききる。

曲はデュエット。うーん、、、初見はやっぱり、
合わせにはいけません。頑張れー。

11月第4回(12月の1回分の振り替え)レッスン [楽器]

今日は久々にテナーで。
どちらでもよかったのですが、日曜日の状態のまま、
楽器補助袋を置いていたので、テナー仕様になっていたもので。

---
スケールフラット4つの長調1-5(第3回; 最終回)
ラクール:34番(第1回)
曲:展覧会の絵(バーバ・ヤーガの小屋)
---

スケールは…何か事故はいっぱい起こっていたし、
最初の方は遅くて段々速くなっていくとか、
スタッカートがどんどん疲れて後半、長くなっていくとか、
やたらと基本的なところで問題がありましたけれど、
やっと終わりました…。ええ…。いいのか…。
次回は同じフラット4つでも、短調。
ちょー苦手な、短調…。
ずいぶんマシなはずの長調でこの調子ですからね、
大丈夫かなあ、短調…。


ラクールは、34番の前半しか進みませず。

・スラーの1音目で減衰しているので、
 スラー内部の音はそのまままっすぐに。
・付点8分、さすがにひっかけすぎ!(>_<)
・オクターブで降りるタンギングが強すぎる
・16分音符が続いたときに、後半が遅れる
・ダイナミクスレンジが狭すぎるので、
 もっとフォルテは大胆に、メゾピアノとのギャップを。
・何でレのときは、そんなにばちん!ってするの…?
 指が振りかぶってるよね!?

最後、ふ…不思議…。何ですかねー。
よく音がひっくり返るから、
「ひっくり返るなーえーい!」って感じで、
力いっぱい押しているんですかね…?


曲は…休符に惑わされないこと。
あとは、アーティキュレーション、気をつけて。
適当になってました…!

11月第3回レッスン [楽器]

今日もアルトで。

---
スケールフラット4つの長調1-3(第2回)
ラクール:33番(第3回; 最終回)
曲:陽がのぼるときIV冒頭
---

楽譜はよく見ましょう。
すみません、時間がないので今週のレッスンは、以上。。。


11月第2回レッスン [楽器]

今日はアルトで。

---
スケールフラット4つの長調1-3(第1回)
ラクール:33番(第2回)
曲:オデッセイ
---

何か、凹みました。
いいところが全然ないー。
スケールはひどいし、33番は吹けていない上、
直すべきところしか見つからない(苦笑)。

まず、スケールは、いつもフラットが行方をくらます下のレ。
何だか訳の分からないことになる左手サイドのあたり。
練習不足ですね…。
アーティキュレーションをつけて練習しましょう、とか、
もうそんなレベルじゃないので…とほほ、的な。
とにかく、来週までに慣れます。慣れるしかありません。

ラクールの方は、初期から言われているpの出だし。
息を入れてから、舌を離す、という感覚がどうしても分からない。
どうしても分からない…。ううう。
これは音出し練習しないと何ともならないので、
明日、レッスン室を借りたい…。
お天気はどうだったっけ…。

あとは、ひたすら強弱。大袈裟なまでの強弱。
それからビブラート。あー…、でもその前に指。

課題が多すぎてなんかどうしようもない感じで。


曲でも意外なことが。半音階ができない。
いや、ここは替え指を使うべきだ!と言われたら、
その替え指でやったことがないので、詰みました…。
慣れって凄い。
とりあえず、今後のことも考えたら絶対替え指!ということで、
その練習をさせて頂きます。

で、来週もレッスンですかー。
キビシイ。
練習時間プリーズ

11月第1回レッスン [楽器]

今月は来月分の前倒しもあり、毎週レッスンです。
うわあああ…。。。

---
スケールシャープ3つの短調1,4, 5(第2回; 最終回)
ラクール:33番(第1回)
曲:オデッセイ
---

スケールは先週と同じ調。
安全運転の、超ゆっくりペースでやったら
「もっと速くいけるよね!?」
と、手で拍子をとられちゃいました…。
ふ…いけますよ…いけますけど…途中であっちでごっつん、
こっちでごっつん、になっちゃうんですよー!(涙)
いや、ホント、指は回らない人。
このあとのラクールも併せて
「まあ、指は頑張って」でくくられました。
まあね…。

ラクールは、指はおいておいて、
やっぱり今までも何度も指摘のあったことが、
繰り返し登場ですよ…。
学習しようよ、菜の花、と思いつつ。
1つめはスラーの途中の音を抜く。
原因は、拍子をとるために、強拍が強くなった反動で、
弱拍で音が抜けるように聴こえる&実際に抜いている、
ということが判明。あああ、そうか、そうだったのか!
…とにかく、拍は大きく取れ!ってやつです。
はい…はい…。。。
2つめは、強弱をもっと大袈裟に。です。
レッスンを始めてからずっと、
強弱がこんなに苦手だ、を思い知りまくりです。
いや、頑張れ。頑張ります。

曲は、譜読みを。1ページも進まず。
いや、ホントに勘悪いな!と。
何とか、6月までに全曲吹けるようになっているといいですね。

10月第3回レッスン [楽器]

体調が非常に悪いのですが、楽器を吹きに行ってきました。
辿り着いたら雨が降り出し「うわあ」と思っていたら、
レッスン中は凄い雨音がしていて
「ざあざあ降りですね」と言っていたのに、
帰宅時には、ぴたっと止んでいて、
やっぱり晴れ女だったわ、と思った次第。

---
スケールシャープ3つの短調1-4(第1回)
ラクール:32番(第4回; 最終回)
曲:サクソフォーン小協奏曲
---

スケールは…上と下がね、何か色々駄目です。
また来週も引き続き、この調をやります。


ラクールは、ついに32番を卒業です。
でもやっぱりpが小さくなりきれない…。
mfでえいや!と大きくして誤魔化してみたり…。
いやはや。
p、もっと修行しないといけません。


曲は、「サクソフォーン小協奏曲」の譜読みを。
ざーっと全編。あやしいリズムと、
あやしいアーティキュレーションのチェックと直し。
一応、多分、きっと、何とかなると思います。
多分ね…。ま、主役はソロアルト&ソプラノですから。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。