So-net無料ブログ作成
検索選択

●「No. 6 #6」あさのあつこ [読書レポート]

「No. 6 #6」あさのあつこ
ついに明かされる、聖都市とネズミの過去…


NO.6〔ナンバーシックス〕#6 (講談社文庫)

NO.6〔ナンバーシックス〕#6 (講談社文庫)





読了日:2014.5.21
分 類:中編
ページ:199P
価 格:476円
発行日:2007年9月講談社、2011年6月発行
出版社:講談社(講談社文庫)
評 定:★★★


●作品データ●
----------------------------
主人公 : 紫苑
語り口 : 3人称
ジャンル: 近未来SFライトノベル
対 象 : ヤングアダルト向け
雰囲気 : 起承転結の「承」
結 末 : 次巻に続く
カバーデザイン: 岩郷重力+WONDER WORKZ。
デザイン : 菊地 信義
---------------------------

【100字紹介】
矯正施設の地下深く、点在する洞穴の中へ
ネズミとともに入り込んだ紫苑は、
謎の男「老」の明かす<No.6>の所業、
そしてネズミの過去を聞くことに。
聖都市設立以前からこの地に暮らす人々のことを知った紫苑は…



近未来SF第6巻。
苦労して矯正施設内に入ったものの、
気付いたらあれ、また外に出ている!?というか、
もっと奥深くへ入り込んでいたネズミと紫苑は、
そこで沢山の人影と出会います。
そして、恐ろしいお話を聞くことに…。
その頃、イヌカシはネズミの書いた筋書きの通り、
動いているのですが、こちらもそんなに派手な動きはなし。

しかし、明かされるお話はどれも、
重要なものばかり。
とても大事な巻ではあります。

ただ基本的には、完全なる「承」の巻でした。
殆ど物理的には動かず、お話しで進んでいきます。
そして…ついにページ付けが200ページを切る薄さに!
どんどん薄くなっていますね…!

次はきっと、物理的にダイナミックに動く気がします。


---------------------------------
文章・描写 :★★★
展開・結末 :★★★
キャラクタ :★★★★
独 自 性 :★★★
読 後 感 :★★★
---------------------------------


菜の花の一押しキャラ…ネズミ

「約束した。きみにだけは二度と嘘をつかないって。ちゃんと守る。」(紫苑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。